ツクツクポイント還元でみんなでお得にお買い物

【2022年最新版】バイヤーによるツクツクのオススメ商品を紹介|ビローノ かしこいツクツクの使い方

通販食品・ドリンク食品

「海の香りがする」無農薬栽培ニンニクの芽250g×5(1.25kg) 発売初年度特別限定価格!

投稿日:

新潟県上越市の三井ファームです。安心安全なオーガニック野菜やお米を皆様にお届けしています。
今回は、上越市から糸魚川へ向かう海沿いで育てている「海の香りがする」無農薬ニンニクの芽をお届けします。
発売初年度限定価格で大変お得な価格になっています。このチャンスをお見逃しなく!
※採れたての姿のまま包装しました。お召し上がりの際はお水で洗ってください。
※5月下旬〜6月初旬までの販売です。※糸魚川市で生産されています。
※生ものですので、お早めにお召し上がりください。※炒めるなど、加熱調理でお願い申し上げます。

三井ファームがチャレンジしている無農薬栽培のニンニク。
海沿いの土地で、ミネラル豊富など土壌に加え、特別な堆肥を使った畑で栽培しています。
ニンニクの芽の収穫が始まり、皆様にご提供できる環境が整いました。
ぜひお試しください!

にんにくの芽が収穫される時期は、5月下旬〜6月初旬。
にんにく球の収穫を目前に控えた頃に行われます。
日本では、東北地方がにんにくの産地として有名ですが、寒冷地のにんにくは芽が育つ前に球の収穫期を迎えるため、芽摘みを行う必要がほとんどありません。
そのため、日本でにんにくの芽が収穫されるのは、青森県の一部の地域か温暖な四国・九州の地域にほぼ限定されます。
また、芽摘みは機械で行うことができず、1本1本手作業で摘み取らなければならないため、非常に労力がかかる作業です。労働力が不足している日本の農場においては、にんにくの芽を大規模に収穫することのできる農家は滅多にありません。
一方、中国では芽を食用とすることを目的として品種改良されたものが栽培されており、1年を通してにんにくの芽が収穫されます。さらに、日本に比べて農業人口も多いため大規模栽培が可能です。
こうした背景から、国内で流通しているにんにくの芽の約99%は中国産で占められています。
スーパーなどで、国産のにんにくの芽を見かけることが少ない理由がおわかりいただけたでしょうか?
もし、国産のにんにくの芽を見かけたら迷わず手に入れましょう!
にんにくの芽は、緑黄色野菜に分類されており栄養価が高い野菜です。
成分の構成は生にんにくとほぼ同等で、ビタミンB1の吸収を助け疲労回復などに効果があるアリシンの元の成分「アリイン」、腸内環境を整える「食物繊維」などが含まれています。
これらの成分は、生にんにくと比べて含有量は少ないですが、カロリーが低くヘルシーで、にんにくよりも多くの量を食べることができます。
また、抗酸化や美肌効果がある「ビタミンC」、丈夫な歯や骨をつくる「カルシウム」などは、生にんにくよりも多く含まれています。
特に「カロテン」は、生にんにくにはほとんど含まれていない、にんにくの芽ならではの栄養素です。
カロテンは、体内に吸収されると、ビタミンAに変化して目や粘膜の正常化のために働き、免疫細胞を活性化してくれます。
このように、にんにくの芽は生にんにくにも負けないほどの高い栄養価を持っている野菜なのです。
にんにくの芽には、におい成分である「アリシン」を作り出すため、にんにくと同じく独特の「におい」が感じられます。
しかし、生にんにくに比べるとアリシンの生成量は少ないため、生にんにくほどの強いにおいを感じることはありません。
にんにくの芽に含まれるアリシンの元のアリインは、有機栽培など健康的な土壌で育つほど含有量が高く、それに比例してにおいも強くなります。また、アリシンはにおい成分であると同時に、さまざまな健康作用をもたらす成分でもあります。
日本では、にんにくの強烈なにおいは敬遠されるため、においは少ない方が良いと思われるかもしれません。しかしながら、においを強く感じるにんにくの芽からは、より多くの栄養を摂取することができるのです。

タグ

人気商品ランキング

みんなでお得にお買い物できるツクツク商品紹介サイト『ビローノ』で人気のアイテムランキング

Copyright© 【2022年最新版】バイヤーによるツクツクのオススメ商品を紹介|ビローノ かしこいツクツクの使い方 , 2022 All Rights Reserved.