グリーン住宅ポイント制度とは


※1:既存住宅を購入してリフォームする場合
※2:高い省エネ性能等を有する住宅に該当する場合

グリーン住宅ポイント制度の概要

一定の要件を満たす住宅の購入やリフォームで、さまざまな商品や追加工事に使えるポイントがもらえるお得な制度です!

対象となるのは……?

  • 新築住宅の建築・購入
  • 既存住宅の購入
  • リフォーム
  • 賃貸住宅の建築

グリーン社会の実現および地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウィルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。国土交通省

出典:グリーン住宅ポイント制度の概要/国交省

グリーン住宅ポイント制度の対象住宅

新築住宅の建築・購入


 

最大 40 万ポイント

対象になる人や家

  • 自ら住むために新築住宅を建築もしくは購入した方
  • 一定の省エネ性能等を有する住宅
ポイント利用 商品
追加工事
対象期間 工事請負契約・不動産売買契約
2020年12月15日〜2021年10月31日
ポイント発行申請 2021年3月29日〜2021年10月31日
商品交換申請 2021月6月1日〜2022年1月15日
完了報告 追加工事交換を含む
– ポイント発行〜2022年1月15日
戸建住宅の場合
– ポイント発行〜2022年4月30日
共同住宅等(階数10以下)の場合
– ポイント発行〜2022年10月31日
共同住宅等(階数11以上)の場合
– ポイント発行〜2023年4月30日

ココをチェック!

  • 住宅の性能に応じてポイントが発行されます。
  • 以下の一定の要件を満たせば最大100万ポイントを受け取れます。
    ・東京圏の対象地域からの移住のための住宅
    ・多子世帯が取得する住宅
    ・三世代同居仕様である住宅
    ・災害リスクが高い地域からの移住のための住宅

既存住宅の購入


 

15〜45 万ポイント

対象になる人や家

  • 自ら住むために新築住宅を建築もしくは購入した方
  • 一定の省エネ性能等を有する住宅
  • 売買契約額が100万円(税込)以上の住宅
ポイント利用 商品
追加工事
対象期間 不動産売買契約
2020年12月15日〜2021年10月31日
ポイント発行申請 2021年5月6日〜2021年10月31日
商品交換申請 2021月6月1日〜2022年1月15日

ココをチェック!

  • 以下の①〜④のいずれかに該当する要件により、ポイントが発行されます。
    ①空き家バンクに登録されている住宅
    ②東京圏の対象地域からの移住のための住宅
    ③災害リスクが高い地域からの移住のための住宅
    ④住宅の除去に伴い購入した住宅

リフォーム工事


 

最大 30 万ポイント

対象になる人や家

  • 制度の対象となるリフォーム工事を発注した方
    (全住戸の所有者や管理組合の方も申請できます。)
ポイント利用 商品
追加工事
対象期間 工事請負契約
2020年12月15日〜2021年10月31日
ポイント発行申請 2021年3月29日〜2021年10月31日
商品交換申請 2021月6月1日〜2022年1月15日
完了報告 追加工事交換を含む
– ポイント発行〜2022年1月15日
戸建・共同住宅等(耐震改修なし)の場合
– ポイント発行〜2022年4月30日
共同住宅等(耐震改修あり・階数10以下)の場合
– ポイント発行〜2022年10月31日
共同住宅等(耐震改修あり・階数11以上)の場合
– ポイント発行〜2023年4月30日

ココをチェック!

  • 実施する対象となるリフォーム工事等A〜Cおよび、申請者の属性に応じたポイントが上限範囲で発行されます。
    A:必須工事
    B:Aの必須工事と併せて実施する工事等
    C:既存住宅購入加算

賃貸住宅の建築


 

1戸あたり 10 万ポイント × 総戸数

対象になる人や家

  • 賃貸住宅専用の共同住宅等を建築した方
  • すべての住戸がトップランナー基準で床面積40m²以上の住宅
ポイント利用 追加工事
対象期間 工事請負契約
2020年12月15日〜2021年10月31日
ポイント発行申請 2021年3月29日〜2021年10月31日
商品交換申請 ※賃貸住宅の建築者は商品交換は対象には含まれません。

ココをチェック!

  • 条件を満たせば総戸数分のポイントが受け取れます。
  • ポイントは追加工事交換にのみ利用できます。

グリーン住宅ポイント制度のポイント利用

発行されたポイントの範囲内で商品や追加工事への交換が可能です。ただし賃貸住宅の建築の場合は、商品に交換はできません。追加工事のみにご利用いただけます。

①商品に交換


 

  • 「新たな日常」に資する商品
  • 省エネ・環境配慮に優れた商品
  • 防災関連商品
  • 健康関連商品
  • 家事負担軽減に資する商品
  • 子育て関連商品
  • 地域振興に資する商品

②追加工事交換


 
「新たな日常」に対応した追加工事

  • ワークスペース設置工事
  • 空気環境向上工事
  • 家事負担軽減に資する工事
  • 音環境向上工事
  • 菌・ウィルス拡散防止工事

防災に対応した追加で工事

  • 停電・断水対策
  • 地震対策(躯体に関する耐震対策を除く)
  • 水害・台風退散

グリーン住宅ポイント制度に関するニュース

NEW グリーン住宅ポイント制度の実施が閣議決定

省エネや地方の住宅購入支援として一定の条件を満たせば最大で100万円分のポイントが付与されます!

高い省エネ性能の住宅取得者等に対して、「新たな日常」等に対応した商品や追加工事と交換できるポイントを発行することにより、住宅投資を喚起し、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図ることを目的とした「グリーン住宅ポイント制度」の創設が閣議決定しました。

2021.6.3 UP
交換商品カタログ(第1巻)が掲載されました。
グリーン住宅ポイント制度の交換商品カタログ(第1巻)はこちら
2021.3.29 UP
交換商品の検索が可能になりました。
グリーン住宅ポイント制度の交換商品検索はこちら
2021.2.16 UP
「グリーン住宅ポイント制度」のホームページがオープンしました。
グリーン住宅ポイント制度のホームページはこちら
2021.1.20 UP
よくある質問が公開されました。
グリーン住宅ポイント制度のよくある質問はこちら
2020.12.28 UP
「グリーン住宅ポイント制度」の内容が更新されました。
グリーン住宅ポイント制度の内容はこちら
グリーン住宅ポイント制度のスライド動画はこちら
2020.12.15 UP
国土交通省 住宅局住宅生産課から「グリーン住宅ポイント制度」創設の発表がありました。
グリーン住宅ポイント制度の概要はこちら
2020.12.8 UP
令和2年度3次補正予算案にて経済の持ち直しに向けた住宅取得対策として「グリーン住宅ポイント制度」の実施が閣議決定しました。
グリーン住宅ポイント制度を賢く使いこなすための情報発信サイト「ビローノ」では引き続き、詳細を追いかけていきますのでご期待ください!

ビローノ

※ご注意:上記の内容は、今後の国会で予算が成立することが前提となります。

グリーン住宅エコポイント制度の最新情報およびポイントの申請や発行、商品交換申請などの詳細については、グリーン住宅ポイント事務局のホームページでご確認いただけます。

https://greenpt.mlit.go.jp/

更新日:

Copyright© グリーン住宅ポイント交換商品ビローノ , 2021 All Rights Reserved.